ドローンショーを見たい場合どこで見られる?関連性の高いイベントを解説!

  • URLをコピーしました!

ドローンショーは、LEDライトを搭載した複数のドローンで空中に華麗なパフォーマンスを繰り広げる、最先端のエンターテインメントイベントです。

2021年に開催された東京オリンピック開会式では、大規模なドローンショーが披露され、それまでドローンイベントに馴染みの薄かった人たちの間でも認知度が高まりました。

では、実際に「ドローンショーを見たい!」と思った時、どこに行けば見られるのでしょうか。

この記事では、ドローンショーが見られるイベントの種類を解説し、実際に過去に行われたドローンショーを動画と画像で紹介します。

この記事を読むとわかること
  • ドローンショーが見られるイベント4種類を解説
  • 過去に行われたドローンショーから4つを紹介

おすすめのドローンショー運営会社は?

当サイトでおすすめのドローンショー運営会社は「株式会社ドローンショー・ジャパン」です!

株式会社ドローンショー・ジャパン公式サイトの画像

株式会社ドローンショー・ジャパンは、国内屈指のドローンショー実績を持つドローンショー事業者です。

全国各地で100件以上のショー実績があり、現在最も注目を集めている企業です。

\ 国内屈指のドローンショー実績 /

<PR>

目次

ドローンショーが観られるイベントにはどんなものがある?

ドローンショーは、現状ではバッテリーの限界が最大でも20分程であるため、単独で開催されることは少なくなっています。

多くのドローンショーは、他のイベントとの複合やサポートする形で行われています。

では、どのようなイベントでドローンショーは見られるのでしょうか。

ドローンショー開催の機会が多い代表的なイベント4種類を、以下で解説します。

スポーツの大会イベント

ドローンショーが行われるイベントとして、最も代表的なものがスポーツイベントです。

2021年に東京オリンピック開会式で実施されたドローンショーは、使われたドローンの数も多く、とても印象的なものでした。

オリンピックの他にも様々なスポーツイベントを盛り上げるために、ドローンショーが行われています。

2023年8月には「世界陸上 ブダペスト」「アジア大会 中国・杭州」の両大会を盛り上げるために、東京都内で900機のドローンを使用したドローンショーが実施されました。

ドローンショーは、スポーツイベントを華やかに演出する助けとなるため、今後も国内外の様々なスポーツイベントにおいて開催される可能性が高いでしょう。

花火大会

日本の伝統的な行事として全国各地で開催される花火大会と、次世代エンターテインメントであるドローンショーが、複合して行われるケースが増えています。

ドローンショーはプログラミングによって制御されているため、デザインや文字などを正確に表現でき、上空で静止することが可能です。

一方、花火は迫力あるダイナミックな動きで長時間にわたって開催できる特長があり、ドローンショーと花火は「静と動」で、複合イベントとしての相性は抜群であると言えます。

花火とドローンショーのコラボレーションにより注目度や集客力もさらに上がり、イベントとしての魅力が倍増する相乗効果が生まれています。

今後も開催の機会は増加し、ドローンショーが観られるチャンスも増えていくでしょう。

企業広告

インパクトのあるドローンショーは、次世代の広告媒体として、企業の広告ツールでも使われています。

日本で初めて行われたドローンショー広告は、2022年2月、神奈川県川崎市の川崎競馬場で開催された「テレシードローンショーin川崎競馬場」です。

約300機のドローンにより、企業ロゴやQRコード、キャンペーン用のハッシュタグなどが競馬場の夜空に表現されました。

出典:drone.jp

上空100mに表示されたドローンショーは、数km離れた場所からも見えたという報告があり、ドローンショーは予想よりも見える範囲が広いことが確認されました。

エンターテイメントとして注目されているドローンショーですが、広告でも広く活用され、私たちが目にする機会も増えていくでしょう。

宣伝・プロモーション

テレビ番組などのプロモーションでもドローンショーが行われています。

2022年12月に行われたテレビ番組「M-1グランプリ」のオープニング演出としてドローンショーが開催されました。

ドローンショーでは、100機のドローンを使用して東京神宮外苑に「M」のロゴが浮かび上がりました。

番組生中継に合わせての実施だったため、秒単位でタイミングを合わせる緊張感が伝わるドローンショーとなりました。

「ドローンショーもM-1も一発勝負。絶対に成功させるというスタッフの熱意を感じた」

「M-1のやる気とドローン技術の進歩を同時に感じることができて感動した」

M-1公式チャンネルにはこのような感想がたくさん寄せられました。

今後も、プロモーションとしてのドローンショー開催は増えていくでしょう。

過去のドローンショー動画を紹介!

ドローンショーは、単独で開催されるよりも他のイベントとの組み合わせで開催される機会が多いことを解説しました。

ここでは、過去に行われたドローンショーの中から、4つのイベントをYouTube動画と画像で紹介していきます。

上記4つのドローンショーの内容を紹介します。

東京ディズニーリゾート40周年スペシャルドローンショー

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

東京ディズニーリゾート40周年スペシャルドローンショーの概要は以下の通りです。

名称東京ディズニーリゾート40周年スペシャルドローンショー
【開催されたイベント名】
①開催日時
②開催場所
【安倍川花火大会】
①2023年7月22日(土)19:30〜
②静岡県静岡市

【おたる潮まつり】
①2023年7月30日(日)19:40〜
②北海道小樽市

【石巻川開きまつり】
①2023年8月5日(土)19:20〜
②宮城県石巻市

【かごしま錦江湾サマーナイト花火大会】
①2023年8月19日(土)19:30〜
②鹿児島県鹿児島市
ドローンショーの機体数約700機

東京ディズニーリゾートは、開園40周年記念イベント「東京ディズニーリゾート40周年 ドリームゴーラウンド」の一環として、スペシャルドローンショーを全国4カ所の花火大会で実施しました。

約700機のドローンが、お馴染みのディズニーソングに合わせてディズニーキャラクターを描き出すドローンショーは、東京ディズニーリゾートとしては初の試みとなっています。

各地の花火大会で約15分間にわたって繰り広げられたドローンショーには、40周年をお祝いするシーンも盛り込まれ、たくさんの観客を大いに魅了しました。

HONDA創立75周年記念イベント「23栃木祭り」

HONDA創立75周年記念イベント「23栃木祭り」の概要は以下の通りです。

イベント名HONDA創立75周年記念イベント「23栃木祭り」
開催日2023年9月3日(日)
開催場所栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4630
本田技研工業株式会社 四輪開発センター特設会場
主催本田技研工業株式会社 双友会
ドローンショーの企画・演出株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローンショーの機体数約500機

本田技研工業双友会が主催するHONDA創立75周年記念イベント「23栃木祭り」は、コロナ禍を経て4年ぶりの復活開催となります。

イベントのフィナーレを飾る閉会式でドローンショーが披露され、記念イベントを華やかに締めくくりました。

ドローンショーでは、HONDAのロゴと「The Power of Dreams」の文字、往年のシビックRSやホンダジェットの他、本田技研工業が開発した世界初の本格的な二足歩行ロボットであるASIMO(アシモ)なども描かれ、多くの来場者を魅了しました。

世界水泳選手権2023 Fukuoka Ichiba ドローンショー

世界水泳選手権2023 Fukuoka Ichiba ドローンショーの概要は以下の通りです。

イベント名世界水泳選手権2023 Fukuoka Ichiba ドローンショー
開催日時2023年7月15日(土)16日(日)17日(月・祝)
21日(金)21:10〜21:20
開催場所Fukuoka Ichiba(フクオカイチバ)
マリンメッセ福岡B館横特設会場
ドローンショーの企画・演出株式会社ドローンショー・ジャパン

世界水泳選手権2023福岡大会は、7月14日から17日間にわたって開催され、期間中にドローンショーが計4回実施されました。

大会のメイン会場となったマリンメッセ福岡では、競技だけでなく飲食やエンタメなど来場者が楽しめる施設としてFukuoka Ichiba(フクオカイチバ)が設置され、ドローンショーもここで行われました。

夜空に「FUKUOKA2023」「ULTRA SOUL」などの文字や、イルカの絵柄などが描かれると大きな歓声が上がります。

福岡県内では初のドローンショー開催ということもあり、鮮烈な印象を与えた約10分間のドローンショーは、世界水泳の開催期間を盛り上げる役割を十分に果たしました。

ワイワイライブ

ワイワイライブ ドローンショーの概要は以下の通りです。

イベント名ワイワイライブ
開催日2023年6月17日(土)
開催場所大阪府大阪市福島区野田1丁目1
大阪水都 大阪中央卸売市場前港
主催YYC
ドローンショーの企画・演出株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローンショーの機体数100機

恋人や友人探しを応援する、日本最大級の出会い応援マッチングサイト「YYC」が提供するライブ配信サービス「ワイワイライブ」のプロモーションとして、ドローンショーが実施されました。

大阪水都で行われたドローンショーでは、クルーズ船から見上げる水上のドローンショーと都会のビル群が特別感のある風景をつくり出します。

YYCのアプリ内のキャラクターや文字、アイコンをかたどったアニメーションは、当日ライブ配信も行われ、多くの人に感動を与えました。

まとめ

ドローンショーは、純粋にエンターテイメントとしてだけでなく、様々なジャンルにおいてのアピール手段としても活用されています。

スポーツイベントや花火大会、企業広告やイベントのプロモーションなど、私たちが身近にドローンショーを目にする機会は、今後もどんどん増えていくでしょう。

過去のドローンショーはYouTube動画などでも見られますが、やはり現場で実際のドローンショーを観た時の感動は、比較にならないほど格別です。

本記事を参考にしていただき、ぜひドローンショーの会場に足を運んで、実際に自分の目で見て迫力の感動体験を味わってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次