【保存版】ドローンショーの費用はどれくらい掛かる?相場やおすすめの会社を紹介

  • URLをコピーしました!

テレビやX(旧Twitter)、YouTubeなどで注目度が高くなりつつあるドローンショーですが、実際にイベントを開催するためにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。

2024年現時点でドローンショーを実施する会社は、日本国内に3社しかないため、ショーを開催しようと思ったら各社に見積もりを取り要件を満たしているかを比較することが大切です。

そこでこの記事では、ドローンショーの費用相場や各社の費用比較、どの会社がおすすめなのかを紹介します。

おすすめのドローンショー運営会社は?

当サイトでおすすめのドローンショー運営会社は「株式会社ドローンショー・ジャパン」です!

株式会社ドローンショー・ジャパン公式サイトの画像

株式会社ドローンショー・ジャパンは、国内屈指のドローンショー実績を持つドローンショー事業者です。

全国各地で100件以上のショー実績があり、現在最も注目を集めている企業です。

\ 国内屈指のドローンショー実績 /

<PR>

目次

まずは結論:コスパが良いのは『株式会社ドローンショー・ジャパン』

ドローンショーに掛かる費用や相場をお伝えする前に、ドローンショー会社はどこがおすすめなのかを紹介します。

結論から申し上げますと、ドローンショー開催のコスパが良く実績豊富な会社は、国内屈指のドローンショー実績を誇る『株式会社ドローンショー・ジャパン』です。

人気アイドルグループももいろクローバーZの結成15周年記念ソングMVでは、株式会社ドローンショー・ジャパンが屋内ドローンショーをMV中に演出するなど実績多数の企業です。

株式会社ドローンショー・ジャパンは、100台規模のドローンを使用した場合、おおよそ500万円でショーが開催可能であり、業界内では最安値の1つとなります。

ただし、日本国内にはドローンショーを開催できる会社が「株式会社ドローンショー・ジャパン」「株式会社レッドクリフ」「有限会社ティーツーアール」の3社しか存在せず、最安の会社を選ぶにはプランごとに見積もりを依頼する必要があります。

また、ドローンショーを開催するためにはアニメーション制作以外にも場所を確保し、国土交通省から許可を受ける必要があります。

さらに、進行管理費や現場視察費、現場運営費などもかかるため、基本料金だけでなく全体の費用を検討することが重要です。

したがって、「業界最安値」をアピールしている会社の見積もり内容を確認し、オプション費用を含めた総額を比較することが必要です。

最安の会社は要望に応じて価格が変動するため、ニーズに合った選択肢を見つけるために他社の事例や料金を比較し、信頼性のある会社を選ぶことが大切です。

今回、ドローンショー開催のコスパが高く、ショーについての相談がしやすい『株式会社ドローンショー・ジャパン』についての詳しい情報は本サイト以下記事にて解説しているので確認してください。

あわせて読みたい
ドローンショーを多数手がける「ドローンショー・ジャパン」とは? 多くのドローンをプログラミングによる制御で操り、さまざまなモチーフやロゴなどを夜空に浮かび上がらせ多くの人を魅了するドローンショー。 近年、ドローンショーの開...

そもそもドローンショーとは?

ドローンショーは、LEDライトを搭載した多数のドローンを使用し、企業ロゴや花などのデザインを空中に演出するエンターテイメントイベントです。

このイベントは最先端のエンターテイメントとして注目されており、遠くからでも情報を効果的に伝える手段として活用されています。

ドローンショーはお祭りなどのイベントを活性化し、SNSを通じて広まりやすく、費用対効果が高い広告手法としても利用されています。

ドローンショーは、アイデアやアニメーションの動きをプログラミングで制御された無人機を使用して実現します。

このため、人的損害のリスクがなく、安全性が確保されています。

さいたま市政令指定都市20周年記念花火大会の画像
出典:PRtimes

通常の花火と異なり、ドローンショーはLEDライトによる演出であり、大きな音や煙を発生させないため、環境にやさしく美しい花火を楽しむことができるメリットがあります。

また、花火ほど天候の影響を受けずに実行できるため、安定したイベント運営が可能です。

ドローンショーの仕組みは、各ドローンがプログラムに従って自動的に飛行し、人間の操作が不要である利点があります。

ただし、バッテリー寿命の制約により、飛行時間は限られており、通常は10分から20分程度の演出となります。

ドローンショーは企業の宣伝活動に活用され、空中エンターテイメントとして観客を楽しませると同時に、企業の知名度向上に寄与する一石二鳥のイベントとなっています。

また、本サイトではドローンショーについての詳しい概要を記載していているため、以下記事を参照してください。

あわせて読みたい
【完全版】ドローンショーとは?料金体系や仕組み・概要を徹底解説! ドローンショーは「次世代エンターテイメント」のひとつとして、ますます注目を集めています。 メディアで取り上げられることも多くなり、様々な場面でインパクトのある...

ドローンショーを実施する会社は日本国内に何社ある?

日本国内には現在、ドローンショーを開催する会社が「株式会社ドローンショー・ジャパン」「株式会社レッドクリフ」「有限会社ティーツーアール」の3つしか存在しません。

日本国内にドローンショー会社が少ない原因として、日本のドローン技術が海外に比べて遅れていることや、ドローンショーの歴史が浅いことが挙げられます。

このため、ドローンショーを検討する際には、これら3社の見積もりを比較して自身の要望に合致する企業を選ぶ必要があります。

しかし、将来的にはドローンショーの需要が増加し、専門の会社が増える可能性が高いと予想されています。

ドローンショーの費用相場はどのくらい?

ドローンショーの費用は、場所やドローンの数量などによって異なります。

一般的に、屋内でのドローンショーは屋外よりも費用が割安に設定されています。

これは、屋内でのショーでは狭いスペース内でドローンを飛ばすことができ、かかる費用の内訳が少ないからです。

新たにドローンショーを依頼する場合、屋内であれば通常100万円から始まり、一方で屋外の場合は300万円から始まります。

ただし、ドローンの数やショーの規模によって費用が増減し、同じ要望でも会社によって費用が異なるため、比較検討してから選定することが重要です。

ドローンショーはショー以外にも費用がかかる

ドローンショーの費用相場をお伝えしましたが、ショー以外のところでも費用がかかることがあります。

ドローンショーの費用は、イベント開催費用以外にも「ロケハンやアニメーション制作」「許認可申請」などの項目によって変動する可能性があります。

新たにドローンショーを実施する際には、場所の確保、航空局への許可取得、リハーサルなどにかかる人件費など多くの費用が発生することを考慮しておかなければなりません。

さらに、アニメーション制作や許認可申請には最短でも2ヶ月を要することがあるため、開催予定日や希望する場所を確定し、会社との交渉を計画的に進める必要があります。

ドローンショーの料金プランには通常、「基本メニュー」と「ドローンメニュー」「オプションメニュー」などが含まれており、各プランの内訳を慎重に確認し、依頼する際には全体の費用を考慮するように心掛けましょう。

ドローンショー会社が掲げている基本料金が低くても、追加費用が発生する場合があるため、トータルの費用を見極めることが重要です。

ドローンショーの費用はどうして高い?

ドローンショーの費用には、何十機~何千機といったドローンの用意や会場の確保、許認可申請、アニメーション制作など、多岐にわたる項目が含まれるためショーを開催するだけで多額の費用が掛かります。

会場の確保に伴う視察や運営にも費用が発生し、関係者との打ち合わせにも時間が必要です。

さらに、ドローンの操作は航空法で許可された場所に限られるため、手続きに関連する費用も高額に設定されています。

ドローンショーを実施するには、アニメーション制作費や許認可申請費など、さまざまな費用が必要であり、通常のイベント開催と比べて多額の制作費を用意する必要があることを覚えておきましょう。

国内ドローンショー会社の費用を比較

ここでは、国内ドローンショー会社の費用を比較します。

日本国内のドローンショー会社の費用を比較すると、同じ要望であっても異なる金額が提示される可能性があるため、正確な費用を比較できないのが現状です。

株式会社ドローンショー・ジャパンの場合、一般的な目安は「ドローン100台規模で500万円」ですが、実際の料金は場所や状況によって異なります。

一方、「株式会社レッドクリフ」や「有限会社ティーツーアール」は概算金額を提示していないため、見積りをリクエストして確認する必要があります。

同一金額の場合でも、各項目の詳細を確認し、提案された内容が要望に合致するかどうかを判断してから依頼しましょう。

まとめ:コスパとショーのクオリティを求めるなら『株式会社ドローンショー・ジャパン』一択!

本記事では、ドローンショーに掛かる費用や相場・日本国内のドローンショー会社の費用を比較しました。

ドローンショー開催を会社に依頼する場合、必要なドローンの数に加えて、進行管理費や現場視察費、現場運営費など様々な費用が掛かります。

また、アニメーション制作以外にも場所の確保や国土交通省への飛行許可申請など手間や時間もかかるため、各ドローンショー会社が提示している基本料金を上回ることを視野に入れておきましょう。

本サイトでは、ドローンショー開催のコスパが高く、気軽にショー開催の相談ができる『株式会社ドローンショー・ジャパン』をおすすめしています。

同社は、「人気アイドルグループももいろクローバーZの結成15周年記念ソングMV」や「Jリーグ30周年記念マッチ FIRE WROKS DRONESHOW」など、多くのドローンショーを開催し、テレビ出演もしている「ドローンショー開催するならここ!」と言えるほどの運営会社です。

ドローンショー開催を考えている方は、まずは見積もりをリクエストし、概算金額と提案された内容等が合致していることを確認してから契約しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次