地方自治体が開催するドローンショーまとめ

  • URLをコピーしました!

ドローンショーは複数のドローンを使って、夜空に様々なアニメーションを映し出します。

そこで、地域のPRとしてマスコットキャラクターを上空に表示させたり、偉人の文字を表示させるなど地域活性化の役割をサポート可能にしているのがドローンショーです。

そこでこの記事では、地方自治体が開催するドローンショー予定や過去に自治体が開催したドローンショー事例を紹介します。

この記事を読んでわかること

・地方自治体が開催予定のドローンショーについて
・地方自治体が開催しているドローンショーの過去事例

おすすめのドローンショー運営会社は?

当サイトでおすすめのドローンショー運営会社は「株式会社ドローンショー・ジャパン」です!

株式会社ドローンショー・ジャパン公式サイトの画像

株式会社ドローンショー・ジャパンは、国内屈指のドローンショー実績を持つドローンショー事業者です。

全国各地で100件以上のショー実績があり、現在最も注目を集めている企業です。

\ 国内屈指のドローンショー実績 /

<PR>

目次

地方自治体が2024年に開催予定のドローンショー

ここでは、地方自治体が2024年に開催予定のドローンショーを紹介します。

2024年2月現時点では、地方自治体が主催するドローンショーの開催予定は公開されていないため、情報が解禁され次第追記していきます。

【2024年最新版】地方自治体が開催するドローンショーまとめ

ここでは、地方自治体が過去に開催したドローンショーを紹介します。

それではここから、地方自治体が過去に開催したドローンショーを紹介します。

京都府亀岡市|Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKA

Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKAの画像
出典:PRtimes

京都府亀岡市は、サンガスタジアムby KYOCERAを活用したアイディアを募集する「サンガスタジアム・イノベーション・フィールド実証支援事業(SIF)」による令和5年度の実証イベントとして『Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKA(ウィンターファンタジードローンアートショー)』開催しました。

本ドローンショーでは、ショーの魅力を向上させるため200機のドローンによる迫力満点のイベントを無料で見ることができました。

イベント名Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKA
会場サンガスタジアム by KYOCERA(亀岡市亀岡駅北1丁目8番地2)
開催日程2023年12月22日(金)
開催時間17時開場で19時に開始
主催京都府亀岡市(市長:桂川孝裕)
演出株式会社ドローンショー・ジャパン
お問合せ先こちら
公式HPhttps://t.livepocket.jp/e/christmasdroneshow
SNS

この実証事業では、東洋音響株式会社によるドローンショーを12月22日に実施し、ドローンを使用した空中アニメーションや複数台のドローンによる電波干渉などの実験を行います。

以前のSIFで初めて実施されたドローンショーは、216%の予約目標を達成し、その成功を受けて今回の実証事業ではドローンの台数を増やし、次の検証を行いました。

検証内容

検証1:ドローンショーの表現性向上とショーの時間延長に伴う満足度の調査
検証2:ドローン台数増加によるドローンの電波干渉の検証
検証3:サンガスタジアムby KYOCERAのフィールド以外からの離発着の実現を調査

サンガスタジアム by KYOCERA 《公式》X(旧Twitter)では、以下のような投稿が確認できました。

上記投稿からも分かるように、Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKA(ウィンターファンタジードローンアートショー)は、4000人限定の入場とはなったものの多くの来場者がドローンショーを見て感動しています。

本ドローンショーでは、より魅力的なドローンショーを提供し、技術や実験の向上を図ります。

北海道上士幌町|クリスマスドローンショー2021in上士幌

クリスマスドローンショー2021in上士幌の画像
出典:PRtimes

2021年12月16日、ドローンショー実績多数で国内最大級のドローンショーを企画運営する株式会社レッドクリフは、北海道上士幌町で国内最大規模『カミシホロホテルpresents クリスマスドローンショー2021in上士幌』を開催しました。

イベント名カミシホロホテルpresents クリスマスドローンショー2021in上士幌
会場道の駅かみしほろ
開催日程2021年12月16日(木)~2021年12月25日(土)
開催時間18:00~20:00
主催カミシホロホテル
演出株式会社レッドクリフ
お問合せ先01564-7-7722
公式HPhttps://kamishihoro.info/.php
SNSFacebook:https://www.facebook.com/visitkamishihoro

2021年12月時点で国内最大300機のLED付きドローンが夜空を飛び、クリスマスドローンショーを披露しました。

このドローンショーは、新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多い中で、希望と楽しみを提供するためにクリスマスドローンショー実行委員会が企画しました。

イベントは1日2回の公演があり、1部では3Dデザインショー、2部はクリスマスショーが行われました。

クリスマスドローンショー2021in上士幌のマスコットキャラクター「ほろんちゃん」
出典:PRtimes

ドローンショーでは音楽に合わせて、かみしほろ名物の「熱気球」やマスコットキャラクターの「ほろんちゃん」が夜空に映し出され、会場にいた観客から大きな歓声が上がりました。

また、X(旧Twitter)では今回開催されたクリスマスドローンショー2021に対して「クリスマスの演出を生で見れて終始感動した!」「最後のドローン達が帰るところが好き!」など好評する投稿が多数寄せられていました。

さらにX(旧Twitter)ユーザーの多くが、日本初「クリスマスドローンショー2021in上士幌の当日映像がNFTアートとしてふるさと納税返礼品に出品した」という投稿を行っていました。

株式会社ルイス・ミッシェルは、「カミシホロホテル」で開催された「クリスマスドローンショー2021 in上士幌」の当日記録映像を国内で初めてNFTアートにしました。

合計14本の映像を「ふるさとチョイス」というふるさと納税ポータルサイトで初めて出品しています。

このクリスマスドローンショーは12月25日まで毎日開催され、北海道河東郡上士幌町の「道の駅 かみしほろ」で、道内最大規模の300機のドローンショーを披露し、12,000人以上の来場者が訪れるなどショーは大成功で幕を閉じました。

石川県金沢市|KANAZAWA LIGHTS 2023

国内屈指のドローンショー実績を誇る『株式会社ドローンショー・ジャパン』は、2023年10月17日から11月3日までの期間に金沢港クルーズターミナルで、北陸最大の300機のドローンショー『KANAZAWA LIGHTS 2023』という特別なビュッフェイベントを開催しました。

イベント名KANAZAWA LIGHTS 2023
会場金沢港クルーズターミナル(〒920-0332 石川県金沢市無量寺町リ65)
開催日程2023年10月17日(火)、18日(水)、20日(金)、24日(火)、25日(水)、26日(木)、31日(火)、11月1日(水)、2日(木)、3日(金・祝)
の合計10日間
開催時間受付開始:17:00
開演:18:00
閉演:20:00
主催金沢観光推進協議会
演出株式会社ドローンショー・ジャパン
お問合せ先
公式HPhttps://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/event/detail_52204.html
SNS

来場者数は、ビュッフェ付きチケットを購入した観覧者が1,500人以上、無料観覧者が1,000人以上で、合計で2,500人以上が訪れました。

イベントでは、金沢の伝統文化をテーマにした北陸初の300機のドローンショーが行われ、海をライトアップして夜空を彩りました。

ドローンショーでは、加賀百万石の初代大名である前田利家に関するストーリー仕立ての演出が行われ、外国人旅行者には前田利家の歴史を英語と中国語に翻訳した冊子が無料配布されました。

また、特別コンテンツとしてドローンショー専用機体に触れる時間も設けられ、家族連れなどが楽しめるドローンショーとなりました。

KANAZAWA LIGHTS 2023ドローンショーを見たX(旧Twitter)ユーザーの反応には、「最先端技術を駆使したアートが歴史を語る」「生で見たドローンショーはワクワク感が凄かった!」など多くの投稿が寄せられていました。

また、衆議院議員の「佐々木紀(ささきはじめ)氏」と今回ドローン演出を担当した株式会社ドローンショー・ジャパンの「山本雄貴代表取締役社長」がKANAZAWA LIGHTS 2023を鑑賞している様子をX(旧Twitter)に投稿していました。

投稿には、「石川をドローン先進県にしようと語り合った。」と記載されていました。

2023年10月17日から11月3日までの期間に開催された『KANAZAWA LIGHTS 2023』は、2500人以上の来場者を記録するなど大きな盛り上がりを見せました。

三重県松阪市|松坂城跡桜ドローンショー

阪急交通社と松阪市は、2023年3月30日と31日に合同で『松坂城跡桜ドローンショー』を開催しました。

イベント名松坂城跡桜ドローンショー
会場松阪公園グラウンド(愛称:竹輝銅庵CHIKKIDOUANモーモースタジアム)
開催日程2023年3月30日(木)~2023年3月31日(金)
開催時間第1回18:40~
第2回20:00~
2日で合計4回開催
ショーの時間は約10分
主催阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)
松阪市(市長 竹上真人)
演出株式会社ドローンショー・ジャパン
お問合せ先
公式HPhttps://www.hankyu-travel.com/
SNSInstagram:https://www.instagram.com/hankyu_travel/?hl=ja
X(旧Twitter):https://x.com/hankyu_travel?s=20

このイベントは、観光需要の回復を促進するための官民連携の一環であり、ツアー参加者と地元の住民を対象に有料観覧席を提供します。

有料観覧エリアでは、松坂城跡本丸上段に設置され、ドローンショーと夜桜のライトアップ、キャンドルアートが楽しめる特別な観覧席が用意されました。

観覧席の販売は阪急交通社が担当し、1席あたり500円で販売されました。

ドローンショーは、松坂公園グラウンド(愛称: 竹輝銅庵 CHIKKIDOUANモーモースタジアム)を使用して行われ、100機のドローンが音楽に合わせて飛行し、夜空に松坂を象徴とした7つのアニメーションを描き出すエンターテイメントショーです。

このイベントは、観光需要の低迷を克服するために、県内外からの観光客を誘致する目的で実施されました。

ドローンショーを通じて地元住民と観光客が一緒に楽しむ機会を提供することで、地域振興に貢献しました。

また、松坂城跡桜ドローンショーに対するX(旧Twitter)の反応を調査した結果、「牛、桜、松坂をドローンで演出してて、ただただ感動した!」「夜桜もキレイで満足した!」など好評する投稿が確認できました。

松坂城跡桜ドローンショーは、多くの観客が来場し、ショーを見た人からは歓声が上がるなど盛り上がりを見せました。

まとめ

この記事では、地方自治体が開催するドローンショーをまとめました。

まとめ
  • 地方自治体が主催する2024年のドローンショー情報は解禁されていない
  • 空中アニメーションや複数台ドローンによる電波干渉を実験する『Winter Fantasy Drone Art Show KAMEOKA』が京都府亀岡市で開催された
  • 新型コロナの影響で暗い話題が増える中、希望と楽しみを提供する『クリスマスドローンショー2021in上士幌』が北海道上士幌町で開催された
  • 加賀百万石の初代大名「前田利家」に関するストーリーをドローンショーで演出し、合計で2,500人以上の観客が訪れた『KANAZAWA LIGHTS 2023』が石川県金沢市で開催された
  • 100機のドローンが松坂を象徴としたアニメーションを夜空に描く『松坂城跡桜ドローンショー』が三重県松阪市で開催された

地方自治体は、地域を盛り上げるためにドローンショーを開催を通して、県内・県外そして海外の方に向けて地域の魅力を伝えています。

ドローンショーでは、地域のマスコットキャラクターや名言、模様など様々なものを夜空に映し出し、多くの観客を感動させ印象付けさせることが可能です。

ドローンショーは全国民に向けて強いアピールが可能なイベントとなっているので、自社をアピールしたい方や自分の地域の魅力を伝えたい方は、ドローンショーの開催をおすすめします。

おすすめのドローンショー運営会社は?

当サイトでおすすめのドローンショー運営会社は「株式会社ドローンショー・ジャパン」です!

株式会社ドローンショー・ジャパン公式サイトの画像

株式会社ドローンショー・ジャパンは、国内屈指のドローンショー実績を持つドローンショー事業者です。

全国各地で100件以上のショー実績があり、現在最も注目を集めている企業です。

\ 国内屈指のドローンショー実績 /

<PR>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次