ドローンショーを手掛ける会社は?大手の会社と選ぶ際のポイントを解説

  • URLをコピーしました!

ドローンショーを手掛ける会社は、何を基準に選んでいいか分かりませんよね。

実はドローンを飛行させるためには、必ず守らないといけない法的規則があります。

しっかり規則を守りつつ予算や内容に満足できる会社と契約できないと、後悔することになるかも知れません。

そこで今回は大手のドローン会社と、会社を選ぶときのポイントを解説します。

この記事を読むと分かること
  • ドローンショーを実施している大手3社と特徴
  • ドローンの会社選びのポイント

理想的なショーを実現するためには、信頼できる企業と契約することが大切です。

ぜひ最後まで見て、参考にしてくださいね。

おすすめのドローンショー運営会社は?

当サイトでおすすめのドローンショー運営会社は「株式会社ドローンショー・ジャパン」です!

株式会社ドローンショー・ジャパン公式サイトの画像

株式会社ドローンショー・ジャパンは、国内屈指のドローンショー実績を持つドローンショー事業者です。

全国各地で100件以上のショー実績があり、現在最も注目を集めている企業です。

\ 国内屈指のドローンショー実績 /

<PR>

目次

日本でドローンショーを実施している会社

日本でドローンショーを実施している会社

日本でドローンショーを手掛けている3社を紹介します。

ドローンショー実施の会社
  • 株式会社ドローンショー
  • 株式会社レッドクリフ
  • 有限会社ティーツーアール

ドローン業界で活躍している会社ですが、それぞれ実際にどんなイベントやドローンショーを開催しているのか詳しく見ていきましょう。

株式会社ドローンショー・ジャパン

株式会社ドローンショー・ジャパンは、石川県にある山本 雄貴が代表を務める企業となります。

2019年に初めて海外でドローンショーに出会って衝撃を受け、日本で挑戦したいと思い立ち上げた会社です。

主なコンセプト
  • 日本の産業を変える
  • 救えなかった命を救う
  • 人々の生活を豊かにする
  • 演出や作品を作り上げ夜空を彩って感動を与える

ドローンというテクノロジーの様々な技術を活用し、ドローン前提社会を目指しています

会社概要

株式会社ドローンショー・ジャパンの会社概要を見ていきましょう。

名称株式会社ドローンショー・ジャパン
代表取締役山本 雄貴
資本金1億801万6500円
(2023年3月31日現在)
設立2020年4月1日
所在地【金沢オフィス】
〒921-803
石川県金沢市野町3丁目11-1

【野々市オフィス】
〒921-8836
石川県野々市市末松3-570
事業内容ドローンショー事業
クリエイティブ事業
(ドローン空撮、ワークショップ)

株式会社ドローンショーは、日本で初めてドローンによる航空ショーを開催し、事業化に成功した会社です。

国内ドローンショーではトップの実績があり、手がけたショーは数々の成功を収めています。

LEDを搭載した数百機のドローンを、プログラミングした軌道で飛ばし夜空を光のショーで彩ります。

使用されるドローンは自社開発もしており、ドローン業界では最大手の企業です。

実績紹介

株式会社ドローンショーが手掛けたドローンショーを紹介します。

TBSが都内で開催した「世界陸上ブダペスト」「アジア大会 中国・杭州」でドローンショーを演出担当。

900機のドローンを使ったショーでは、はじめに「壁を超えろ」の文字でインパクトを与えました。

走り高跳びや槍投げの動きは、まるで本当に競技しているかのような滑らかな動きを再現しています。

ももいろクローバーZ結成15周年記念ソング「いちごいちえ」では、MVの演出を担当しています。

世界的にも実施例が少ないインドアドローンショー(室内開催)演出です。

屋外のショーでは、航空法や電波法による制限を受ける場合がありますが、屋内でのショーは演出の自由度が無限。

迫力は屋外のショーに比べると少し劣るかもしれませんが、他の演出とコラボすることで独創的な空間が誕生します。

他にも多くのドローンショーが開催されています。

大分県では、オートポリスインターナショナルレーシングコース開催の花火大会にて、200機のドローンで演出しました。

国立会議場では、リーグ30周年記念スペシャルマッチで東京オリンピック2020以来初の有人観客イベントを開催。

56,000人を超える観客とSNSで称賛の声に包まれました。

株式会社レッドクリフ

株式会社レッドクリフは、東京都にある佐々木 孔明が代表を務める企業です。

日本最大級のドローンショー運営企業で、常に新しいことに挑戦し続けることを信念としています。

主なコンセプト
  • 新しい広告のカタチへ
  • 世界に誇る日本文化のコンテンツを提供
  • ドローンショーの感動を日本から世界へ発信

ドローンショーで日本から世界に感動を与えるため、次世代エンターテイメントを提供していきます。

会社概要

株式会社レッドクリフの会社概要を見ていきましょう。

名称株式会社レッドクリフ
(REDCLIFF, Inc.)
役員・代表取締役佐々木 孔明
資本金5,000万円
設立2019年5月15日
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-15
レイフラット新宿B棟3F
事業内容ドローンショー企画運営
ドローン空撮
ドローンプログラミング教室
ドローンショー用機体の販売

株式会社レッドクリフは、ドローンショーのイベントを専門とした企業です。

音楽フェスや年越しカウントダウンイベント、プロモーションなど多岐に渡り活動しています。

できる限りクライアントの要望に合わせ、独自の演出力で数々のショーを提供。

花火大会でのドローンショーの実績も増えてきています。

協賛金不足や騒音問題に悩む主催者と、楽しみにしている人々のため、花火大会と提携し新たな夏の風物詩を創り出していく方針です。

今後もエンターテイメントや広告などの分野で、クリエイティブかつ独創的なアイデアを提供していきます。

実績紹介

株式会社レッドクリフが手掛けたドローンショーを紹介します。

茨城県の第68回とりで利根川大花火のフィナーレにて、スペシャルドローンショーが開催。

風鈴・ひまわり・夏祭りといった夏の風物詩が、500機のドローンにより夜空に浮かび上がりました

特にカラフルなカブトムシは、リアルさと美しい色合いからSNSの写真投稿で500万回以上再生されたことも。

愛知県にて、チャンネル登録者数635万人の大人気YouTubeクリエイター「東海オンエア」とコラボイベント開催。

ドローンショーを利用したテレビ生放映プロモーションは、株式会社レッドクリフが日本初です。

330機のドローンを使い、ドローンによる花火の打ち上げも行なわれました。

株式会社レッドクリフのその他の活動は以下の通りです。

ドローンショーの一例
  • 関門海峡花火大会にてサプライズドローンショー
  • 東京タワーのライトアップコラボ「VALORANT Masters Tokyoドローンショー」
  • G7広島サミット応援イベント「#HIROSHIMAミライバトン」にて1,000機のドローンショ
  • 日本初!バルーングローとコラボした「春のドローンショー2023 in上士幌」

株式会社レッドクリフは、これからも夜空に驚きと感動・記憶に残るショーを提供していきます。

有限会社ティーツーアール

有限会社ティーツーアールは、東京都と大阪府にある大木 健至が代表を務める企業となります。

主なコンセプト
  • イベントのプロフェッショナル
  • クリエイターでありディレクションでもある
  • イベント成功に導けるよう、サポート体制も万全


地域や企業とクライアントとのコミュニケーションを促進するイベントプロデュース事業も行っています。

会社概要

有限会社ティーツーアールの会社概要を見ていきましょう。

名称有限会社ティーツーアール
代表取締役大木 健至
資本金300万円
設立1996年5月24日
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒4-18-17-118

〒530-0044
大阪市北区東天満1丁目9番10号
大阪塗料ビル5F
事業内容LEDドローンライトショー
イベント(博覧会、展示会、式典etc)
教育(運営要員及び企業社員教育の実施)
施工
ディスプレイ
マーケティング
タレントプロモーション

有限会社ティーツーアールは、​LEDドローンライトショーや展覧会などのイベントからディスプレイまでマルチに活躍する企業です。

25年に渡りイベント企画や運営してきた実績を、ドローンショー実現のノウハウに活用しています。

広告・観光分野で事業展開しており、屋内外でのドローンショーを両方向で展開しています。

悪天候で中止といったことが無いよう、万全の対策でスタンバイすることも可能です。

実績紹介

有限会社ティーツーアールが手掛けたドローンショーを紹介します。

謎を解きながら森の奥深くで星空とドローンを鑑賞するナイトウォーク「The Mystical Star Walking」を開催しました。

デバイスを持った参加者が対象物に近づくと明かりが灯る仕掛けです。

最後に森の奥で目にする、ドローンの光と音楽と星空による幻想的な世界が印象的なドローンイベントです。

2021年9月時点で、日本最多のドローン60台による室内ドローンパフォーマンスを披露

他にも中国や香港で屋内外問わず、数多くのイベントを手掛けています。

海外屋外ドローンショー

  • 500台の拈花湾
  • 300台の深センの中秋イベント
  • 1500台のマカオ大橋CCTV

海外室内ドローンショー

  • 舞踊とマッピングと室内ドローン演出
  • 1300台屋外&8台室内&50台ランタンCCTV
  • ポルシェ モーターショー 室内ドローン演出

300時間以上のフライト訓練をし、最もスピーディーに確実に室内ドローンショーを実施

幅広いサポートでドローンショーを成功に導き、クライアントが期待する要素を把握してイベント全体に貢献しています。

ドローンショーの会社選びのポイント

ドローンショーの会社選びのポイント

ドローンショーの開催を検討する際、会社選びは大切です。

選び方のポイントとして、まず依頼したい会社の過去の実績と価格を確認しましょう。

自社が実施したいショーのレベルと比較して、実現可能かどうか検討します。

ドローンのイベントでは、事故を防ぐため法的規則に従い開催しないといけません。

その結果、規模や場所によっては企画しているショーが実行できない可能性もあります。

またショーによっては、予算も大きく変化します。

予算内で開催できるか、見積書をもらってじっくり検討しましょう。

開催したいショーの内容をしっかりヒアリングし、一緒にプランニングしてくれる会社を選ぶのも忘れずに。

会社選びは、とにかく比較が大切です。

一社だけでなく複数の運営会社から見積もりをもらい、費用や内容に納得してから契約しましょう。

ドローンショーを手掛ける大手会社と選ぶ際のポイントまとめ

ドローンショーを手掛ける大手会社と選ぶ際のポイント

今回はドローンショーを手掛ける大手3社の特徴と、会社を選ぶ際のポイントを紹介しました。

大手ドローン会社と特徴は、以下の通りです。

名称会社の特徴
株式会社
ドローンショー
演出や作品を作り上げ、ドローンで夜空を彩って感動を与える
株式会社
レッドクリフ
ドローンによる新しい広告のカタチへ、世界に誇る日本文化のコンテンツを提供
有限会社
ティーツーアール
クリエイターでありディレクションでもある、イベントのプロフェッショナル

また、会社を選ぶポイントも押さえておきましょう。

会社を選ぶ際のポイント
  • 会社の過去の実績と価格を確認する
  • 実現可能かどうか検討する
  • 予算内で開催できるか見積書をもらう
  • ショーの内容をヒアリングしてくれる
  • 一緒にプランニングしてくれる
  • 複数の運営会社から見積もりをもらう


理想のドローンショーを実現するために、各ポイントを押さえてしっかり比較してから契約しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次